石井琢朗コーチの娘・さやかちゃんはテニスが凄い!学校や奥さんの心境があきらかに!

この記事は約 3 分で読むことができます。

元広島カープでコーチとした勤め、弱小だった広島カープを2連続のリーグ優勝に導いた石井琢朗コーチ。

しかし、昨年、日本シリーズに入る前に突然の「カープ退団」を発表して、
選手やカープファンには衝撃が走りました。

結局、日本シリーズではカープは横浜に勝つことができず、
決勝に行くことができなかったのですが、
今回テレビで初めて、石井琢朗さんがなぜ退団したのかを答えられました。

そこには、娘さんのことや「単身赴任」の問題があったのだとか。。

[スポンサードリンク]


石井琢朗さんは、広島カープのコーチになったキッカケは?

石井琢朗さんは、もともと選手時代は「横浜ベイスターズ」で投手として活躍していました。

周りの期待も高く、石井琢朗さんは好成績を残す投手へと成長しました。

しかし、怪我などが理由に、2008年に横浜から「引退勧告」を受けるという衝撃な結果に。。

そこで石井琢朗さんは、引退を拒否した時、契約を結び直したのが「広島カープ」でした。

石井琢朗さんは、自分が引退勧告を受けたにもかかわらず、
「広島カープ」が契約してくれたことに「感謝」の気持ちが強かったと思います。

結局、そのまま2012年まで3年間「現役」として活躍し、
引退したのちに広島カープの「コーチ」になりました。

石井琢朗さんが「42歳」の時でした。

[スポンサードリンク]


石井琢朗さんの娘さんは何歳?

石井琢朗さんは、1996年に女優と結婚しましたが2000年に離婚。

そのあと、フジのアナウンサーと再婚をして、
2002年7月に長女、2005年8月に二女、2013年7月に長男と三人の子どもに恵まれました。

今年長女・はる佳さんは16歳(高校生)、次女・さやかちゃんは13歳(中学生)、
長男・しょうと君(石井琢朗さんがショートを守っていたためらしい・・・)は6歳(小学生)と、
まだまだパパが必要な年齢のお子さんばかりですね。

しかし、広島と東京は離れていて、石井琢朗さんは「単身赴任」状態で、
なかなか東京の家に帰ることはなかったそうです。

そんな中に起こった家族の事件が「次女・さやかちゃんの進学」でした。

[スポンサードリンク]


次女・さやかちゃんはどこの中学校に進学した?

石井琢朗さんの次女・さやかちゃんは、
もともと進学校の有名私立・青学に通っていて、
このまま大学までエスカレーター式に行ける学校でした。

しかし、ここでさやかちゃんのお父さんゆずりの「身体能力」が発揮します。

それは、「テニス」が上達していい線をいっていること。

実力がどんどん上がっていって、いろいろな大会で「優勝」するという、
将来オリンピックも期待できるような有望な女の子へと成長しました。

最近では、2018年に行われた「全日本ジュニアテニス選手権」で、
14歳以下の部で「全国で2位」という驚異的な強さを見せつけています。

石井琢朗さんは、そんなさやかちゃんを
「進学校」ではなく「テニスが強い学校」につれて行きたかったことで、
奥さんと揉める羽目に。

最終的には、さやかちゃん自身の考えで、
「公立の中学校に転校」という決断になりました。

それがキッカケで、広島を離れて、
もっと家族のそばにいなければいけない存在と再認識した石井琢朗さん。

惜しくも、広島カープから退団をしてしまいます。

しかし、次女・さやかちゃんをはじめ、
まだ幼い長男・しょうと君がいる三人兄弟を、成長をみることができないのは寂しいですよね。。

長女・はるかさんはそんな時期だったかもしれませんが、
これからお父さんにどんどん甘えれるようになったらいいですね!

ヤクルトの交流戦の成果はもしかすると、
石井琢朗さんの実力?!

これからライバルな部分もありますが、
石井琢朗さんにもご活躍をしてもらいたいですね!

カープファンはいつまでも応援しています☆

[スポンサードリンク]