必然性の曲でセンターしてた足長い子は誰?可愛すぎて反響殺到!!

この記事は約 2 分で読むことができます。

2018年の終わりを感じさせる「FNS歌謡祭」

第2夜では、平成最後のアイドルユニットとして、
AKB48、HKT48、乃木坂46、そして日韓合同アイドルの「IZ*ONE」で作られた
総勢24名のアイドルグループとして、一夜限りの歌「必然性」を披露しました。

その中でセンターに選ばれた子が、足が長すぎてファンになってしまった!
という反響が多くあったので、センターになった可愛い足の長い女の子について調べてみました。

[スポンサーリンク]


必然性でセンターになった子は誰?

今回の曲「必然性」は、このFNS歌謡祭のためだけに、
秋元康さんが書き下ろしたスペシャルな曲だったようです。

この曲に見事センターに選ばれたのは、もちろん「IZ*ONE(アイズワン)」

しかも、二人選ばれていました。

一人は、日本人でAKBファンから人気絶頂の
「AKB選抜総選挙」で三位に選ばれた「宮脇咲良」さん。

もう一人は、韓国人で「IZ*ONE(アイズワン)」のセンターでもある
「チャン・ウォニョン」ちゃん。

なんと、ウォニョンちゃんは14歳という若さでアイズワンのセンターをやってるんです!

日本人で例えると「中学生」!!

まさか、そんな歳でセンターに選ばれるなんて誰が想像できたでしょうか??

それでも体型は他の誰よりも大人びている美しさで、
誰もが圧倒される美貌を持っています。

身長は、168cm(たかい!!)

体重は47kg(かるい!!)

驚きが隠せず、もしかしたら整形なのかな?という疑念を抱いてる方もいるようですね。

<執筆中です>

[スポンサーリンク]