本田仁美は誰?画像は?IZONE(アイズワン)のメンバーで活動休止に衝撃!

この記事は約 5 分で読むことができます。

ネタ速報.xyzへようこそ!

AKB48の「本田仁美(ほんだひとみ)」さんをはじめ、
HKT48の宮脇咲良さんや矢吹奈子さんが、
日韓合同ユニット「IZONE(アイズワン)」のメンバーになることがわかり、
10月下旬から2年半、AKB48・HKT48の活動を休止することが発表されました!

総選挙でも上位で松井珠理奈さんと色々なことで話題になった
「宮脇咲良」さんや、
HKT48の中では有名で、可愛いと人気の期待の若手メンバー「矢吹奈子」さんは、
結構有名のようで、顔はわかるとの反応がありますが、
今まで目立つことのなかった「本田仁美」さんは誰?どんな子?
とネット上で話題になっています。

さて、本田仁美(ほんだひとみ)さんとはどんなアイドルなのでしょうか?

そして、日韓合同グループ「IZONE(アイズワン)」とはいったいどんなグループ?

[スポンサーリンク]


AKB48・本田仁美(ほんだひとみ)さんの画像とプロフィール

・名前:本田仁美(ほんだひとみ)
・誕生日:2001年10月6日(16歳だけどもう少しで17歳)
・星座:ダンス
・ニックネーム:ひいちゃん
・所属:AKB48・チームB兼任チーム8(栃木代表)
・とちぎ未来大使

まだまだ高校生なのに、韓国のグループに入ってしまったということは、
もしかしたら高校は中退になるのでしょうか?

本田仁美さんも、まさか自分がデビューまですることになるとは夢にも思わなかったでしょうから、
ここが自分の勝負どころと思ったのかもしれないですね。

しかも、栃木県では結構な有名人のような雰囲気。

特技はダンスということで、韓国の激しいダンスにも耐えることができたんだと思います。

本田仁美さんが抜けてしまうことで、栃木県代表の「チーム8」がどうなるかも気になるところですね!

[スポンサーリンク]


本田仁美さんはどうやってIZONE(アイズワン)のメンバーになった?

本田仁美さんをはじめ、矢吹奈子さんや宮脇咲良さんは、
どうやって日韓グループ「」のメンバーになったのでしょうか?

実は、そこにはあの大物プロデューサー「秋元康」さんが絡んでいました。

韓国では、今、色々な「オーディション番組」が流行っています。

そこで発掘したメンバー数名がグループを作って、期間限定でデビューするという、
大きなオーディションプロジェクトの番組をやっていました。

有名なのが、今10代・20代に大人気の「WANNA ONE(ワナ・ワン)」や、
最初のオーディションで選ばれた「I.O.I(アイオ=アイ)」などが有名です。

しかも、実は「TWICE」も韓国のオーディション番組から選ばれたメンバーって知ってましたか?

日本人である「サナ」「モモ」「ミナ」は、韓国にわざわざ受けに行ったそうです。

今回のオーディション番組では「produce48」と、AKB48にかけた名前でオーディション番組がスタート。

日本人と韓国人が約半分くらい集まった計96人の中から、
最終的に「12人」のアイドルグループを作るという企画でした。

その中に入るために、実はあの「松井珠理奈」さんも参戦してたんです!

覚えているでしょうか?

実は、総選挙のスピーチで珠理奈さんはこう言ってました。

「世界に知られる『AKB48』を作り、日本で活躍しているライバルのグループ(多分TWICE)から1位を勝ち取ります!」
的な発言をしていたことを・・・

それは、総選挙の前から韓国で行われていたこの「日韓オーディション」をさしていたんです!

松井珠理奈さん自身は、韓国でも1位を取れると感じていたのかもしれないですが、
結局、途中で休養に入ってしまい、あの騒動が起きた「宮脇咲良」さんがグローバルなアイドルになってしまうという展開に。。

そこに、本田仁美さんもメンバーになったという経緯があります。

[スポンサーリンク]


本田仁美さんは韓国では大人気?

宮脇咲良さんは、番組がなぜか持ち上げている部分もあったせいか、
韓国では最初から1位を争う展開になっていました。

しかし、本田仁美さんと矢吹奈子さんは、指導して評価する先生たちからあまり評価がよくなく、
矢吹奈子さんにおいては、最下位のグループから始まるという展開に。。

しかし、矢吹奈子さんは、自分の努力に努力を重ねて認めてもらうことができました。

実はこのオーディションの制度は、韓国の国民が毎日誰かに一人一票投票できることができます。

その投票数によって、順位が分かれて、下位の人は脱落というシステムでした。

宮脇咲良さんは、高い順位にいましたが、
矢吹奈子さんは頑張っている姿が認められて上位くらいからのスタートでした。

しかし、肝心の「本田仁美」さんは脱落寸前の順位からスタート。

なかなか人気を博すことができなかったのですが、
回を追うごとに徐々に人気が現れて、韓国人に認められた形になりました。

韓国の心情として、AKB48みたいに推しメンを育てる感覚になったのかもしれないですね!

[スポンサーリンク]


本田仁美さんはこれから韓国に移住する?

本田仁美さんは、これから「IZONE(アイズワン)」で専属として2年半活動するとなると、
韓国に完全に移住することになりそうですね。

本田仁美さんと同じく、矢吹奈子さんも若い世代。

2年半といえば、もう高校卒業する時期に入ってしまいます。

学業はそのあとといった感じになりそうですが、
ここまできたなら本当の意味でグローバルアイドルを目指して欲しいですね!

ファイティン!IZONE!

[スポンサーリンク]