こんにちは! ネタ速報.xyzへようこそ!

山陽自動車道の通行止め解除はいつ?広島インターから河内インターが通行再開に!

この記事は約 3 分で読むことができます。

西日本の大雨により、土砂が堆積してしまったせいで通行止めとなっている山陽自動車道。

福山方面から東広島への高速道路や、呉から東広島までの高速道路など、
徐々に通行可能になってきて復旧作業が進んで来ていますが、
本線の一番土砂堆積などがひどい「山陽道」が一番のネックに。。

この高速道路が通れない影響で、空港リムジンバスや食料補充などの供給ラインが動かない状態になっています。

果たして、高速道路が完全復旧するのでしょうか?

[スポンサードリンク]


なかなか復旧できない広島~河内インターと呉道路

上部の画像を見てわかるように、黒い部分が今現在「通行止め」となっている高速道路です。

呉道路の場合、陥没や高速道路の落下、土砂堆積がひどいため、
復旧には相当な時間が必要と言われています。

一方、広島から河内インターの山陽道は、
志和トンネルあたりの土砂堆積がひどく、
土砂や木材の撤去に相当な時間が必要と言われています。

トンネルの中にまで入っている土砂を撤去しなければいけないのは、
作業する側の人も大変なことですね。。

広島から河内までのインターが通れない限り、
広島方面から広島空港までの空港リムジンバスも動くことができません。

また、JR在来線も壊滅的なので、
東広島に行くためのアクセスは、自動車で普通道路を調べながら行くことしか手段がありません。

それでも、最初に通行止めになっていた高速道路の距離から比べると、
約7割くらいの復旧が進んでいる早さなので、そろそろ完全復旧も見えてくるのでは?
と期待が持てます。

[スポンサードリンク]


広島から河内インターが7月15日に復旧との予測が発表!

※新着情報!
迅速な復旧作業をされたおかげで、7月14日の夜中には、
広島IC〜河内ICが開通されることが発表されました!

豪雨の被害が起きてから約1周間。

ようやく大きなアクセス道路となる「広島インター~河内インター」が全面復旧するとの予想が発表されました。

多くの土砂があり、なかなか進まなかった復旧も、ようやく終えるような雰囲気でしょうね。

これで、広島空港へのアクセスも復旧し、
今まで新幹線が代行運転し、大混雑していたアクセスも少しは緩和されるのではないでしょうか?

それでも、府中の川の氾濫や、福山の土砂の予想など、
2次災害も考えられるため、予断は許されない厳しい状況かもしれません。

呉の高速道路の復旧や、山陽本線の完全復旧はいつ?

呉の高速道路や、東広島付近や芸備線の線路の復旧には、
「相当な時間がかかる」と言われていますが、
流された道路や陥没した線路を直すことを考えると、
約1年はかかるのでは?と言われているようです。

今回の平成最悪な大災害は、ここまで爪痕を残してしまったのかと不安にもかられますが、
なんとか被害がこれ以上なく、また安定した生活に戻れる日が来ることを願います。

NEW!!

[スポンサードリンク]