AIRWALK 現在は?平成B面のシャカシャカや靴など90年代が話題に!

この記事は約 3 分で読むことができます。

平成が終わりに近づいている中、今AIRWALKが再ブレークしていることをご存知ですか?
AIRWALKといえば、「シャカシャカパンツ」などで、ちょっとユルい感じが印象的です。

シャカシャカパンツの他にも、スニーカーやパーカーなども人気で、一時期ブームになったほどでした。

そんなAIRWALKの現在はどうなっているのでしょうか?

[スポンサーリンク]


AIRWALKが流行った90年代はどんな服だった?

90年後半から2000年代前半まで流行った「AIRWALK」

有名なのが「シャカシャカパンツ」と言われる、
ダボっとした雰囲気のズボンで、緩さ加減とDJ風に着れることがかっこよく見えて、
よく履いていたことを思い出します。

ズボンの他にもスニーカーやパーカー、スキーウェアなど、
さまざまなAIRWALKのファッションがありました。

わざと大きめの服をダボっと着ることが流行ってたので、
シャカシャカ音を立てながら歩いてる人も多かったですね。

最初はスニーカーを取り扱ってなかったようですが、
スケボーやB系ファッションが徐々に浸透していくにつれて、
スニーカーなどの種類も豊富に取り扱うようになり、
もっと流行が広がるようになりました。

歩くとシャカシャカなる服も、今考えると珍しいですよね!

AIRWALKを現在も伊藤忠商事が管理している?

当時、AIRWALKのブランドオーナーをなっていたのは「伊藤忠商事」

今現在も伊藤忠商事がAIRWALKを管理しているのでしょうか?

Yahoo!ニュースによると、今現在もAIRWALKのブランドオーナーは「伊藤忠商事」で、
AIRWALKの更なる飛躍に向けて頑張っているそうです。

ネットの反応では、
「伊藤忠商事に限らずですが、大手が権利を得て国内展開を始めると一気にこれまでのファン、消費者は冷めて離れて行く。コンバースしかり…。」

「ライセンスビジネスで、一気に販路が広がると
イオンや西友とかで売り始めるから、
なんとなく、小学生の着る安価な衣類ってイメージがついちゃう。」

「大手商社の海外ブランドの使い捨て感がひどすぎます。
日本未上陸のブランドを展開してくれるのはありがたいけど、一過性のブームを作って流行が終わればハイ終わり。まさに使い捨て。
本国ではイイモノ作りしていたのに、日本の焼け畑式のせいで廃業せざるを得なくなった小さなブランドも沢山ありますよ。」

など、いろいろな批判もある中で、これから飛躍のネタとなるものはあるのでしょうか?

[スポンサーリンク]


AIRWALKの現在はどんな服が流行している?

AIRWALKの現在はどんなファッションがあるのでしょうか?

AIRWALKが1990年代後半に取り入れたのは、ちょっとしたファッションやアクセサリーが中心でした。

そこから「横のり系」の流行が落ち着いたところで、
これからもっとコアなファンを取り入れようとしているようで、
2015年からAIRWALKの靴の販売も行っているようです。

また、ターゲットは90年代後半に流行った30代。

色々なコラボレーションもあるようで、
ここから新たな展開が期待されるかもしれません。

AIRWALKを現在着ている芸能人や人気スポーツ選手は?

芸能人といえば、「U.S.A」が流行った「DA PUMP」や、
オリンピックで銀メダルを獲得した平野歩夢選手が
AIRWALKのユニフォームやファッションになっているようで、
そこからまたAIRWALKのブームが現在きているようです。

過去のAIRWALKシューズの復刻版を発売したりと、
過去の良さも保ちながら、新しい風を取り入れようとしているAIRWALK

これから、他にもきになる平成B面が増えていきそうですね!

[スポンサーリンク]