ドトール Tポイント終了発表はなぜ?ドトールの本当の戦略がやばすぎる!

この記事は約 3 分で読むことができます。




ドトールがTポイント終了決定!

ドトールといえば、ちょっと休憩したいときに寄りたいと思えるおしゃれなカフェ。

そんなドトールは、唯一「Tポイントカード」が使えて貯めれるカフェだったのですが、
2019年4月から、そのTポイント終了を発表しました!

なぜ今ごろになってドトールがTポイントカード終了発表したのでしょうか?

ドトールの戦略がヤバいことが判明しました!

ドトール Tポイント終了発表はなぜ?ハッキングの恐れ?

ドトールは、Tポイントカード終了発表し、4月19日分からカードが使えなくなります。

ドトールのカフェだけでなく、その系列の
「ドトールコーヒーショップ、エクセルシオール カフェ、カフェ・レクセル、ル・カフェ ドトール」

ドトール全店舗でTポイント終了となります。

なぜ今頃終了発表したのでしょうか?

一部のコメントでは、

「メリット:
・店舗では現金を強盗などに奪われるリスクが減る
・バイトなどによるレジちょろまかしが減る
・お釣り還し間違いなどがなくなる
・休日のお釣り不足、両替の心配がなくなる
・利用者は小銭でばたばたする必要がなくなる。
・現金を落とす紛失するなどのリスクが減る
・出納帳など経理業務が楽になる?
などかな。

デメリット
・災害時、停電などで一気に機能しなくなる
・個人情報が一斉に抜かれるリスク
・ある日何者かに全部のっとられる
・いざって時の手続きが煩雑そう(解約とか返金とか)
・現在想定していないけど、なんとなく不安。
・規格乱立でわかりにくい、使えるところ使えないとこがでてきて面倒

普段はメリットの方が多そうだけど、いざって時のリスクは取り返しつかないくらい大きいそう。」

という話があり、ペイペイみたいなカードに対するハッキングの恐れも気にしているのでしょうか?

また、

「そりゃそうだ。
同じドトールなのにガソリンスタンドのドトールは使えないのはおかしい。もっと平等にしてほしいし、不満なのもそうだけど、難しいんだよな~。」

とあり、ガソリンスタンドにあるドトールでは「Tカード」が使えないんだとか。

それはちょっと難ありですね。

多分、Tカード・Tポイントはガソリンで使うことができるから、
逆にそこにあるドトールに使ってもらっては困るということでしょう。

まあ、ある意味Tポイント戦略ですね。

[スポンサーリンク]


ドトール Tポイント終了発表、代わりに使えるカードは?

ドトールがTポイントカード終了発表した唯一の原因は「バリューカード」にあるのでは?と思います。

ドトールが発行しているカードらしく、
よく店員さんに、
「Tポイントカードか、ドトールのバリューカードはございますか?」
と聞かれます。

すんなりと出すカードと言えば、「Tポイントカード

だって、バリューカードの使い道より、Tポイントカードの方が使い勝手がいいですもんね。

ドトール Tポイント終了発表、バリューカードの内容は?

ドトールの流行らせたいカード「バリューカード」とはどんなカードなのでしょうか?

詳しい内容がわかり次第追記しますが、
ドトールを使うたびに何パーセントか安くなって、さらにはポイントもついてお得ですよ!というカード。

要は、ドトール系列でしあ使えないということですね。

ドトール Tポイント終了発表、Tポイントのデメリットヤバい?

Tポイントのデメリットが高いとも噂されているTカード。

Tポイントも、たまりやすそうでそうでもないかもしれませんが、
もしかしたらドトール以外のスタバなんかが、初の導入を示唆するかもしれませんね!

ドトール Tポイント終了発表のまとめ

ネットの反応は、

「Tポイントの崩壊」

「バリューカードの会員増やす方に力入れるんだろなぁ。」

「個人情報無断提供の影響だね。後付けされても信用はなくなったということかな。」

「Tポイントなんて何の魅力も無いし個人情報も危ないし。」

「じゃもう行かない.メリットないもん」

などなど見られました。

合意の上というドトールの発表でしたが、
何かあったのかきになるところです。

[スポンサーリンク]