大相撲舞鶴場所で女性が土俵に!【動画】市長の心臓マッサージしている時に降りてくださいのアナウンスが・・・【とくだね】

この記事は約 3 分で読むことができます。

こんにちは!
ネタ速報.xyzへようこそ!

大相撲舞鶴場所が開催され、舞鶴の市長が挨拶を行いました。

しかし、突如土俵の上で倒れてしまい、
けいれんを起こして、意識がなくなってしまうという緊急事態になりました。

相撲関係者らしき人が市長を囲むなか、
意を決して心臓マッサージを開始した女性。

そこに、衝撃のアナウンスが流れて波紋をよんでいます。

[スポンサードリンク]


土俵で倒れた市長を助けるために土俵に上がった女性は誰?

舞鶴市の施行75年を記念して行われた「大相撲春場所」

そこに市長が挨拶をされ始めました。

特に変わった様子もなかったのですが、
突如、会場の雰囲気は一気に緊張が走りました。

市長が倒れて、痙攣(けいれん)を起こすという非常事態に・・・

誰も市長に手を出すことができなかった状況で、
土俵に急いであがって心臓マッサージを始めた女性がいました。

その女性の名前はわかりませんが、
医者の方か、看護師の方(医療関係)だったという話が濃厚です。

多分、看護師さんのような雰囲気でした。

(その1人の他にも、もう1人の女性も一緒に土俵に上がって来たので)

一生懸命、市長の心臓マッサージをして応急処置をしているなかでのこと。

事件が起こりました。

[スポンサードリンク]


「女性の方は降りてください!」のアナウンス

心臓マッサージをしている女性を助けようとしたもう2人の女性が土俵に上がって来ました。

その時、耳を疑うアナウンスが・・・!

女性の方は降りてください!
女性の方は降りてください!

一回ではなく、二回も繰り返してのアナウンス。

実は、相撲の「土俵」というのは昔から女性は上がってはいけない
「神聖な場所」

そこに女性が上がることは、ある意味「ご法度」

だからこその
「女性は降りてください!」
だったみたいですが、
心臓マッサージをしているにも関わらず、
「降りて」しまったら、市長はどうするのでしょうか?

その時、ようやく警察官や救急隊の方が来られましたが、
心臓マッサージというのは、きちんとしていないと意味がなくなるはず。

謎の「神のアナウンス」に批判が殺到して炎上しています。

大相撲で女性が土俵にあがった時の動画

相撲協会の言い分では、
「レスキュー隊員が来たから降りてくださいとアナウンスした」
とのことですが、
この問題の動画をみて、あなたはどう思うでしょうか?

明らかにもう2人の女性が、土俵に上がった時点でのアナウンスだと思います。

その後、舞鶴の「良三舞鶴市長(67)」は、意識を取り戻し、正常な状態だということです。

市長の倒れた原因はまだ不明とのことで、
持病もないようなので、これから精密検査を受けるとのことです。

八角理事長もコメントを出し、
「行司が動転して言ってしまった不適切な言葉」と謝罪文を出されたようですが、
これからの大相撲のあり方に、ますます波紋が呼ぶかもしれませんね。

[スポンサードリンク]