渡部絵美と交際していたセリーグの選手は誰?球界大物と話題に!【良かれと思って】

この記事は約 2 分で読むことができます。

元フィギュアスケーターでタレントの「渡部絵美」さんが、プロ野球選手と付き合っていたことが暴露されました!

しかも、一つ一つの行動がリアル・・・

さて、その球界大物と言われる野球選手は誰だったのでしょうか?

[スポンサーリンク]



渡部絵美さんは、付き合うようになってからはさまざまな場所に呼ばれたようです。

しかも、いつも呼ばれるのは「雨の日」

試合がないときに呼ばれて・・・

なんてことを繰り返していたんですねw

そんな仲から別れた理由は

「家の中にスターが二人もいてはいけない」

と言われて別れたようです。

すごくカッコいい言葉に聞こえますが、そんな言葉をさらりと言える選手がとても気になりますね!

[スポンサーリンク]



さて、渡部絵里さんと付き合っていたと言われる球界大物選手はいったい誰なのでしょうか?

そこから話は、本人は誰なのかという話に。。。

野球チームは「セ・リーグ」

しかも背番号は、収録現場で撮っていたカメラの上についている番号だったとのこと。

だいたい、「1カメ」「2カメ」「3カメ」とかって言いますよね。

ってことは、そんなに大きな背番号ではないですよね?

あんだけの人数のスペシャル番組だから、カメラの数も多いとは思いますけど、
さすがに2ケタまであるとは考えられない。

そこで、その番号に絞り、渡部絵里さんの世代から考えた選手を考えてみました!

[スポンサーリンク]



まずは、「原監督」

選手時代の背番号は「8」

年齢は渡部絵里さんより一つ上みたいです。

巨人にドラフト入りし、6番打者のセカンドでした。

原監督なら、そういう言葉をいうのもかっこいいかもですね!

そして、もう一人の候補が阪神の「金本監督」

広島カープの時代には背番号「10」ですが、阪神からは背番号「6」として、
「今も」監督をされています。

ここで原監督と違うのが、背番号が選手時代と一緒ということ。

わかりやすいと言えばわかりやすいですが、原監督も有名ではありますよね。

しかも、金本監督は、、渡部絵里さんとは10歳くらいちがうんですよね。

ということは、やっぱり「原監督」なのでしょうか?

謎は深まるばかりですが、新たな情報が届き次第お伝えいたします!

[スポンサーリンク]