白角 販売休止報道 再開はいつ?角瓶との違いや終売の真相がやばい!

この記事は約 4 分で読むことができます。

白角を「終売」にするとの報道があり、サントリーが正式に発表しました。

白角をいつから販売休止にして、
いつ再開するのでしょうか?

また、角瓶との違いは何でしょうか?

白角の販売休止の真相について調べてみました。

[スポンサーリンク]


白角 販売休止報道のなぜ?原因やいつ終売に?

白角とは、サントリーが販売しているウイスキーの種類のこと。

サントリーの販売実績は悪くない「白角」ですが、なぜ販売中止に追い込まれたのでしょうか?

白角 販売休止報道の原因は、「ハイボールが人気になったため、
その文で原料となるウイスキーが少なくなって不足している」とのこと。

そもそも、ハイボールというカクテルを作ったのは、サントリーでした。

サントリーのウイスキーはなかなか売れなかった時期がありました。

ウイスキーは「水割り」か「ストレート」という印象しかなかった時代に、
誰でも気軽に飲みやすくなるような「ウイスキー」はないか?
と企業で話し合って決めた戦略が「ウイスキーのソーダ割り」でした。

CM戦略もうまくいって、ハイボールが大流行し、
角瓶は瞬く間に売れる人気ウイスキーになりました。

そんなウイスキーだったのに、今度は売れすぎて在庫がないというのもちょっと残酷ですね。。

「白角」が販売中止になるのはいつかを調べると、
3月末」とのことでした。

今後は、白角ではなく、普通の「角」に専念するとの発表でした。

白角 販売休止報道だが、角瓶との違いはなに?

白角が販売中止になり、角瓶を集中して製造するとのことでしたが、
白角と角瓶の違いは何なのでしょうか?

普通、よく「ハイボール」として提供されるのは、
「角瓶」のウイスキーを使ったハイボールです。

しかし、「白角」も時々あったりするようですが、
香りや味わいの深さは、「角瓶」の方が強いようで、

「角瓶」は「ハイボール」
「白角」は「水割り」として楽しむのがいいそうです。

特に白角は、「和食とよく合うウイスキー」であるそうで、
鯛のお刺身などにも、意外にもよく合うようです。

ウイスキーと和食のイメージがない分、
驚きとちょっと一緒に味わってみたいと思ってしまいますね!

白角 販売休止報道で、白角の特徴を知った人がたくさん買い溜めるかもしれませんね。

三月末の販売中止の報道ですが、早まる可能性もあるかもしれません。

[スポンサーリンク]


白角 販売休止報道で、再開するのはいつ?

白角が販売中止になると、再開はいつになるのでしょうか?

白角の販売率は、角瓶と比べると約5%前後しか販売されていなかったようで、
白角を販売休止して、角瓶の方を優先することで、原液を使いまわせるとの判断でした。

白角の販売再開の時期は、まだ決定していませんが、
このままだと角瓶すら販売中止になる可能性も否めないような気もします。

白角以外にも「知多」というウイスキーも販売休止にするようで、
本当に危機的状況なのかもしれないなと、個人的に感じました。

白角 販売休止報道での転売の可能性はある?

白角 販売中止報道で、高額転売の可能性があると言われています。

今のこの段階で買い占める人も多いでしょう。

ドンキホーテなどでは、少し安めに販売しているので、すぐに売り切れになるのではないでしょうか?

転売では、プレミアム価格がつくのではとの報道もあります。

今流行りのフリマアプリ「メルカリ」や「ラクマ」などですぐに売られそうですね。

実際にメルカリのアプリをみてみると、売り切れになっている「白角」が多い状態でした。

転売目的には気をつけたいですね。

白角 販売休止報道で、終売のネットの反応は?

白角の販売休止報道について、ネットの反応はどんな反応なのでしょうか?

「>販売休止で浮いた分を主力商品「角瓶」に充てる。 

同じ中味ということだな
ビールブームでウイスキーが
売れなかった時代が嘘のようだな」

「スッキリしていて飲みやすかったから好きでした。残念です。」

「角白は角瓶の中で最も淡麗で飲みやすい…
自分の本意では無いが買い溜めをせねば!」

参照:yahooニュースコメント

白角がなくなることに悲しむ人も多いようでした。

いくら5%の売り上げといえども、好きな人はやっぱりいるようです。

個人的には、白角を飲んだことがなかったので、白角を飲んでみたいとおもいました。

同じ思いになった人もおおいのでは?

白角 販売休止報道のまとめ

白角の販売中止報道ですが、
あまり需要がなかったからとりあえず「販売休止」にした感じみたいですが、
これから販売再開待っている人も多いと思うので、なんとか再開の目処を立てれるようになってほしいですね。

角ハイボールも今年は需要が多そうです!

[スポンサーリンク]