タイの洞窟から救出された全員の症状は?日本の行方不明者は?と批判。。

この記事は約 3 分で読むことができます。

タイの洞窟で閉じ込められたサッカーチームのコーチと少年12名が全員救出されたとの報道がありました!

タイの洞窟に閉じ込められて約2週間。

ようやくサッカーチームのコーチを含めた全員が洞窟から救出されました。

コーチと少年12人の症状は大丈夫なのでしょうか?

[スポンサードリンク]


タイの洞窟に閉じ込められたのはなぜ?

実は、タイの洞窟で閉じ込められた原因は、
「同じサッカーチームの誕生祝いをするため」でした。

洞窟に入ったものの、増水の影響で洞窟に閉じ込められてしまい、
どうしようもできない状態でした。

なんとかダイバーが少年とコーチのグループを見つけましたが、
他のダイバーに死者がでてしまい、問題になっていました。

しかしながら、色々な救出案を出し合い、
2週間後に徐々に少年たちの救出が始まりました。

さらに雨が降るという悪天候も予想される中での「救出劇」だったので、
長期になるのでは?との報道もありました。

[スポンサードリンク]


救出された少年12名とコーチの症状は?

見事サッカーチームの全員が救出されましたが、
全員の症状はどんな状態なのでしょうか?

少年の方は割と元気な状態で、
感染症がないかの検査を病院で行い、
何もなければ2〜3日後には家に帰ることができるといわれています。

しかし、コーチの方が「統率」を考えていたためか憔悴しきった部分もあるようで、
助かった安心感はあるとは思いますが、
今後の体調回復が安定してできたらと思います。

[スポンサードリンク]


日本での反応は、西日本の方が先だと批判に

タイの洞窟事件が起きたあとに、西日本での豪雨があり、
今でも大きな災害復帰が進んでいません。

その状態を感じている日本の方は、

「西日本での救出が成功したのかと思ったらタイだった。」
「タイの救出をニュース速報で出るなら、西日本の今の状態をテレビでは流さないのか?」
「日本の行方不明者の状態ももっと報道するべきじゃないか?」

という反応の他に、

「タイの行方不明者が見つかったように、西日本の行方不明者も無事であることを祈ります。」
「日本も流されて行方不明になった人達、まだ何処かで生きてる可能性十分ある。最後まで諦めないって大事。」
「日本でも西日本豪雨での行方不明者の捜索が少しでも進みますように…」

という祈りや励ましの声もみえました。

今回の西日本の災害は、「平成最大」の災害です。

一人でも多くの方が無事で、
少しでも早くライフラインが復旧することを祈ります。

[スポンサードリンク]