川島選手がイエローカードになったのはなぜ?反応の遅さに炎上中。。

この記事は約 3 分で読むことができます。

いよいよ始まりました!
W杯の日本の初戦!

最初の相手は、世界ランキング「16位」という強敵「コロンビア」!

コロンビア戦は、ちょっと難しいのでは?という意見や、
同点でもいいから!という意見があった中、見事日本は「初勝利」を飾ることができました!!

やった〜〜!!

得点の結果は「2−1」と1点差。

この「1点」をとられた原因は、川島ゴールキーパーにあると言われています。

それはいったいなぜでしょうか?

[スポンサードリンク]


川島ゴールキーパーは何歳でワールドカップに出場?

川島選手は、今回のワールドカップでスタメンとして起用されました。

年齢は実は「35歳」と、ちょっと長老感のある歳での出場。

この歳で出場する選手は、日本では初めてだとか。。

そんな選手だからこそ、ましてや今までの頑張りの見えるゴールキーパー
だからこそ頑張って欲しかったのですが、
ちょっとした反応の遅さで、コロンビアに1点を奪われてしまいました。

その1点は、フリーキックでのこと。

相手選手が蹴ったボールに両手で掴みにいったのですが、
ゴールラインを入ってしまったという失態。。

最初に香川選手がPKでゴールを決めて先制点を決めていただけに、
日本中から落胆の声が響きました。。

川島選手もやっぱり、年齢には勝てないのでしょうか?

それとも、緊張があったのでしょうか?

[スポンサードリンク]


川島選手はなぜイエローカードをもらった?

川島選手から1点を奪われて、前半戦は「1−1」の同点で終わりました。

このまませめて「同点」でいてくれ!と願う日本のサッカーファン。

しかし、そこへ大きな1点を決めたのが「大迫選手」でした。

あの1点が入った時の日本の湧き方は凄まじかったです!

本当にあの1点があってよかった!!

そんな後半戦終了間近。

また川島選手に「事件」が起きます。

ボールの遅延」ということで、審判から「イエローカード」もらっちゃうんです!

日本のサポーターはこう思います。

え??川島さん、何で今イエローもらっちゃうの?

しかし、考え方によっては、川島選手は少しでもゲームを伸ばして、
同点のチャンスを与えようとしなかった
のかもしれません。

そう、川島選手は色々な判断をして、
自分が「イエローカード」を貰えば日本が勝てる!と思ったに違いありません。

なお、個人的な見解です。。

[スポンサードリンク]


次の試合での川島選手のスタメンはある?

日本の次のW杯の試合は、「セネガル

FIFAワールドカップのランキングは、「26位

ん?コロンビアより格下じゃん!!

勝てるじゃん!!

ただ、川島選手のスタメンだけはちょっと・・・

という考えの日本サポーターも多いのでは?

この試合の結果を果たして、西野監督はどう思うのでしょうか?

今後の判断に期待です。

[スポンサードリンク]