新型コロナウイルスの初期症状は下痢?感染者数や世界の国別がヤバイ!

この記事は約 3 分で読むことができます。

ネタ速報へようこそ!

新型コロナウイルスの感染がいつ収まるのかわからない今現在。

日本にきたクルーズ船や、中国を中心とした渡航者から
日本にも新型コロナウイルスの猛威で恐れられています。

新型コロナウイルスの初期症状はどんな症状なのでしょうか?

また、今現在の感染者数や世界の国別をご紹介します。

新型コロナウイルスの初期症状は下痢?

新型コロナウイルスの感染が始まったのが、昨年の年末。

そこから約3ヶ月が経とうとしていますが、感染が収まるより、感染が拡大している状態です。

日本にも感染者数が日に日に増えていて、
ついに四国初の徳島でも新型コロナ陽性と診断された感染者が発症しました。

新型コロナには、まだ薬が作られていないとのことですが、
新型コロナにかかるとどんな症状が発症するのでしょうか?

新型コロナウイルスは、感染すると約2週間の発症する前の潜伏期間があると言われています。

その後、肺炎や発熱などの症状を中心に発症するようですが、
初期症状は「下痢」ともいわれていることがわかりました。

結局は、インフルエンザとも変わらないような風邪気味の症状なので、新型コロナかインフルかの違いがあまりわからないと言われています。

下痢の他にも、熱や咳、鼻水なども発症します。

しかし、結局は薬がないことが一番の難題。

薬がないからこそ、すぐに治すことができません。

だからこそ、亡くなる方も多くなってしまいます。

今、急いで新型コロナウイルスのワクチンを作ろうとしていますが、なかなか間に合いそうもありません。

今の時期は、特に風邪の症状は気をつけた方がいいかもしれません。




新型コロナウイルスの感染者数は?

新型コロナウイルスの感染者数は、最初は中国の武漢が中心に広がっていました。

日本にいる人は、「中国で流行っていること」と他人事のように考えていた人も多いと思います。

しかし、今となっては日本も危険注意国と考えられるほど、感染者が広がっています。

2月後半あたり世界各国の感染者数は、「78,492」人。

うち、完治した人数は「25,193」人。

死亡者数は「2,612」人となっています。

うち日本の感染者数は、「160」人。

完治した人数は「1」人。

死亡者数は、「23」人です。

横浜に到着したクルーズ船には、海外の方も含まれていたため、
日本人の人数は少なくなっています。

新型コロナウイルスの世界の国別は?

新型コロナウイルスの世界の国別はどんな割合でしょうか?

いまやお隣の韓国は、SARSの時以上に人数が多くなり、
クルーズ船以上の感染者数を叩き出して、緊急事態となっています。

一気にコロナ感染者の人数が増え、韓国では、色々な集会や国会も中止になっています。

また、韓国や中国だけでなく、
イタリアやイランなどのヨーロッパにも広まっているという、脅威のウイルス感染力。

この感染の広がり方が影響して、株価も急落するという経済に。。

世界各国で流行していることは間違いないので、
なんとかこのまま収まるようになってほしいですね。。




新型コロナウイルスの症状や感染のまとめ

まだまだ終息の見えない新型コロナウイルス。

日本のオリンピックも危機状態になっていますが、
今後感染が広まらず、薬などができて1日でも早く終息することを願いたいですね。

新型コロナウイルスには、消毒アルコールなどが予防にいいみたいなので、おすすめです。

日々の予防でこの時期を乗り越えましょう!