内村航平が新型コロナで偽陽性になったのはなぜ?検査方法は?

この記事は約 3 分で読むことができます。

ネタ速報.xyzへようこそ!

体操選手の「内村航平」選手が、新型コロナに感染したとの報道がありましたが、それは「偽陽性」とのことが判明。

最近、第3波がきたと騒がれているなか、なぜそんな判定がでたのでしょうか?

検査方法や内村航平選手の今の状況もふまえて調べてみました!

内村航平選手が新型コロナに感染したと診断されたのはいつ?

内村選手が「新型コロナ」と診断されたのは、練習前の新型コロナ検査。

体操の大会が11月にひかえており、その練習のために、
運動系の選手には、なくてはならない練習場「NTC」で練習を毎日行っていました。

毎日のように検査を行い、感染には徹底している体育館として有名だった「NTC」

消毒はもちろんのこと、換気などにも徹底をはかり、
大事な選手に絶対に新型コロナにかからないようにしていました。

なおかつ、内村選手も新型コロナには気をつけており、
どこかの繁華街に出るような行為もなかった様子。

そこまで徹底していたのに、どこからコロナが発生したの?

と聞きたくなりましたが、出てしまったものは仕方ないですよね。。

急遽、11月の大会も出場辞退になり、
NTCの体育館を利用していた他の選手も濃厚接触者として診断することに。。

体育館は使用禁止になるなど、いろいろな被害が予想されてました。

そのさなか、内村選手はもう一度再検査を行うことに。

再検査をすると、思いもよらぬ結果が発表されました。

内村航平選手は新型コロナの診断はどんな検査?

内村選手が受けた新型コロナの検査は、よく一般的に使われている「PCR検査」

PCR検査は、鼻の奥深くの粘膜を採取して、
そこから新型コロナに感染していないかを検査します。

その検査が一番コロナ感染の発症がわかりやすいとのことで、どこの国でも検査に採用されています。

そんな有名な検査を行っての内村選手が新型コロナに感染したというニュースは、日本中が衝撃が走りましたな。



内村航平選手が新型コロナではなかったことがわかったのはなぜ?

内村選手は、もう一度「PCR検査」を行うことになりましたが、そこでなんと「陰性」と判明。

え?最初の診断はなんだったの??

と、これまた日本中の衝撃に。

PCR検査は果たしてどこまで信用していいのかがわからないですね。

でも、報道も早すぎた部分もあるかもしれません。

再検査を行ってそこで新型コロナに感染した時点で報道すべきだったかもしれませんね。

最初の一回目の検査は「新型コロナの感染の疑いがある」という報道にかえると、今回のようなどんでん返しにはならなかったかも?

内村航平選手は、今どんな状況?

内村選手は、いったん検査では新型コロナと診断されたものの、症状は無症状のようで(そりゃ、陰性ですもんね…)元気な一面が見られるようなので、このまま11月の大会には通常通り出場するとのこと。

来年は、東京オリンピックが控えているなか、新型コロナの感染しているかどうかの確実性を日本は出していく必要があります。

東京オリンピックもすごく怪しく感じてしまっている今日この頃ですが、なんとかこの「新型コロナ」に打ち勝ってほしいですね。

内村航平選手の偽陽性になったまとめ

内村選手は結局、コロナではなかったということでこれからNTCの体育館も使えるようになるでしょうね。

検査には惑わされましたが、とりあえずコロナではなかったことに一安心です。

これから内村選手には、11月の大会を優勝してもらえるように応援してます!!